エバーテイル攻略 Wiki
Advertisement

アルタイラス ステータス情報[]

アルタイラス
アルタイラス(プロフィール画像).PNG
➤キャラ情報一覧
【リーダースキル】
雷属性の味方の攻撃力を10%増加、最大HPを7%増加させる。
【属性】「雷」
【得意武器】「斧」「最大覚醒 / 剣」
【HP】「Lv60 / 8068」「進化後Lv80 / 13354」「最大覚醒Lv100 / 16321」
【攻撃力】「Lv60 / 1624」「進化後Lv80 / 2684」「最大覚醒Lv100 / 3281」
【素早さ】「固定 / 158」
【進化素材】ロッセのリンゴ / 27」「ピッキの泥 / 17」「グレンゾルの鉤爪 / 7」「R進化素材[雷] / 17」「SR進化素材[雷] / 17」
➤アクティブスキル一覧
※画像をタップすると詳細が見れます。
アルタイラス(アクティブスキル).png
]
➤メイン/サブパッシブスキル一覧
※画像をタップすると詳細が見れます。
アルタイラス(パッシブスキル).png
➤プロフィール
【進化前】
はるか昔、その時代の雷のドラゴンがエターナルに敗れた時、それがあまりにも突然であったため、彼にはまだ後継者がいなかった。
彼は決死の覚悟で、その力の一部を空へと飛ばし、どこかにいる誰かに託した。
悪い者に彼の力が渡った時にどのような事態を招くのか想像もつかなかったが、他に手はなかった。

その日、アルタイラスは巣を離れることを決意した。自分は誰にも必要とされていない、どこか遠くで孤独に生きていこうと。
彼はおよそドラゴンとは呼べないひど身体が小さく、気弱であった。そのため、仲間から見放され、ずっと独りぼっちであった。
もし彼の決断が一日でも遅ければ、彼はきっとそのまま、誰にも気づかれることなく静かに死んでいただろう。

洞窟を這い出て青空の下に飛び出したアルタイラス。その瞬間、伝説の力を宿した雷光が彼の身を貫いた。


【進化後】
アルタイラスは、文字通り晴天の霹靂で得たその強大な力を恐れた。
自らの血に流れる雷の力は、彼の力ではとても制御できるようなものではなかった。
どこに逃げても追ってくる雷雨から百年ほど逃げてようやく、彼はこの力から逃げるのではなく受け入れようと決めた。

アルタイラスは、この力が点が自分に与えた使命なのだろうと理解した。
世界は、劫魔節というエルデを蝕む呪いを解いてくれる英雄を求めていた。
力を持つ者は弱きを救う義務がある。義務を果たすには、今よりも力を付けなければ。
こうして、気弱で頼りない小さなドラゴンは、若き伝説のドラゴンへと変貌を遂げたのだった。

意識を変えたところで、すぐに上手くいくわけではない。
嵐はその性質上、服従を拒む。荒れ狂う力を制御するのは困難を極めた。
何十年にも及ぶ鍛錬も身を結ばず、手がかりを求めてエルデ中を放浪していた彼は、山中に潜み住む僧の集団と出会う。
ある者は詩作に就り、ある者は武器の鍛錬を繰り返した。
存在の意味を熟考して、ただひたすらに瞑想を行う者もいた。
きっと死ぬまで得られることはないであろう答えを、なおも求め続ける彼らの精神性。
アルタイラスはそこに、自分に足りないものを見た。
彼らに答えを乞い、彼らの代が一巡するほどの修行の末にアルタイラスはついに、雷と分かり合えたのだった。

キャラ運用解説

  • ランダムスタンでスタンした相手にタイムドレインで攻撃するのが基本的な行動。
  • 攻撃する相手を選びたいなら、任意の相手をスタンさせられるキャラと組ませると良い。
  • 2体攻撃のガッツインパクトは強力。ランダムスタンで自分の体力を削り発動圏内に持っていくこともできる。
  • スタンパーティはもちろん、他の戦術のパーティに単体で放り込んでも活躍は十分見込める。

相性の良いキャラ&おすすめチーム構成[]

➤おすすめキャラ一覧[]

未入力


➤構成難易度【低】チーム構成(仮)[]

前衛
後衛

解説

  1. 未作成


➤構成難易度【高】チーム構成(仮)[]

前衛
後衛

解説

  1. 未作成
Advertisement